ソーラーライト、LED照明の専門ショップ 愛犬用LEDグッズも人気です!!

ソーラーライトの基礎知識
ソーラーライトの仕組み

昼間の間にソーラーパネルで発電(太陽エネルギーを変換)を行い、電気を充電池(バッテリー)に蓄電しておき、暗くなったら ライト(LED)を自動的に点灯させ、次の朝に太陽が出てきたら再度自動的に消灯するという仕組み です。

一般的に明るさセンサーを内蔵しているので暗くなったら自動で点灯し、明るくなったら自動で消灯します。

(*)ソーラーパネル(太陽電池) 
小さな太陽電池の集合体で、太陽からの光エネルギーを使い、光起電力効果(物質に光を 照射することで起電力が発生する現象)を応用し、電気を発生させるものである。 効率は光エネルギーがソーラーパネルを通じて発電される電気エネルギーに変換される効率で、効率(%)=電気エネルギー/光エネルギーx100で求める。
また、出力容量はW(電圧x電流)で表される。

(*)充電池(バッテリー)
バッテリーは通常、充電可能なリチウム電池が使用される。 バッテリーの蓄電容量は、mAhで表わされ、 mAはミリアンペア(1/1000A), hは1時間を示す。 例えば、8000mAh、3.7V仕様であれば、この条件で1時間使用可能と言える。

(*)ダイオード 
整流作用(電流を一定方向にしか流さない作用)を持つ電子素子

(*)CdSセル
当たる光の量に従って抵抗値が変化する CdS の性質を利用している。セルに当たる光が多ければ、抵抗値は低くなる。

(*)LED
発光ダイオード(Light Emitting Diode)の3つの頭文字を省略したもので、電気を流すと発光する半導体の 一種です。 発光の色合いはK(ケルビン)で表わし、数値の小さい方が暖色系になります。

ソーラーライトの長所(メリット)
①ソーラーパネルによる発電であることから電気代がいっさいかかりません。
②コンセントを必要としないため、ベランダや庭など、元々電源の無い場所に比較的容易に設置することが

 できます。

③電球にはLED電球を採用していますので他の形式の電球に比べて大幅に電球の寿命は長くなります。
④電源が不要なので夜間に大震災が発生し、インフラが止まった時にも明かりを確保することが出来ます。

ソーラーライトの短所(デメリット)

①ソーラーライトは太陽光パネルで発電しますので、天気の悪い日(雨・曇り等)はバッテリー充電が出来ず、明かりが弱くなります。また、これが長時間続くと、バッテリーが無くなり、点灯しないこともあります。

②安価なソーラーライトは、一般的にバッテリー・LED能力が低いため、明るさ、点灯時間が短い傾向にあります。よって、目的・用途を考慮して購入する必要があります。

③ソーラーライトの寿命はバッテリーの寿命と言っても良いです。自動的にバッテリー充電を行いますが、一般的に、寿命は1.5~2年と言われています。充電能力が落ちた場合は、バッテリーの交換が必要となります。

ソーラーライトの基礎知識

◆照度(明るさ)

LED照明の明るさを表す単位はルーメン(lm)です。ルーメンは、光源から出る全て光の明るさを言うので、「光束」の単位となります。

従来、照明器具はワット(W)で明るさの目安をしめしていましたが、LEDは、白熱電球よりはるかに少ない消費電力で同等の明るさを実現できる為、ワットに替わる単位として使用されています。

ルーメン値の大きいソーラーライトを選択すれば、バッテリー消費電力も大きくなり、点灯時間も短くなりますので、ソーラーライトも大きくなる傾向にあります。

大概算ですがルーメン値を10で割った値がワット値となります。

◆設置場所(日照)

ソーラーライトは太陽光パネルを経由して充電されますので、パネル面に太陽光があたる場所に設置しなければなりません。

設置場所の日当たりが悪い場合は、ソーラーパネルとライトが独立し、ケーブルで繋ぐソーラーライトもあります。

◆用途にあったソーラーライト

ソーラーライトの選定に際しては、用途、設置場所、照度(明るさ)、点灯時間等を考慮し、選定してください。

◆ソーラーライトの選定

弊社では、ソーラーライトの設置場所ごとに、照度(明るさ)順に商品紹介をしていますので、ご活用ください。また、全ての型番について、商品動画も閲覧できるようになっていますので、実感をお楽しみください。⇒ ソーラーライトの選び方参照!

ソーラーライトの防水機能

IECやJISでは、電気機器内への異物侵入に対する保護等級を規定(下表)しています。

ほとんどのソーラーライトは、IP65適用と記載していますが、これは、メーカー工場での出荷前検査ですので、特に、防水性能については、実環境下での取付精度、取付面平面度、止め金への負荷の大きさ等に大きく影響されます。

(参考)IP65の「6」は、下表第一特性数字、「5」は、下表第二特性数字を示しています。